ランニングフォーム診断サービス

お問い合わせ

[営業時間] 10:00〜20:00 / [定休日] なし

ランニングフォーム診断

ランニングフォーム診断サービス紹介

サニエスリンクでは詳細なフォーム診断を承ります。具体的な表現でのフォーム改善アドバイスと、日常生活で意識するといいこと、ストレッチやエクササイズに落とし込んでお伝えするのが特徴です。

ストレッチやエクササイズは動画でお見せするのでそのまま実践していただけます。

10秒程度のランニング中の動画を2種類撮影する、そんな簡単な方法にも関わらず、あなたの気づいていない多くの課題点を明確にし、分かりやすく解説します。また、ランニングフォーム画像とコメントによる解説以外にも、動画によるフォーム解説、ストレッチ、エクササイズ提案などがあるため、「フォームのアドバイスはもらったけど結局何をやればいいのか分からない」や、「ここのストレッチってなんとなくこんな感じかな?」というあやふやな状態を防ぎます。

 

フォーム解析の利用の仕方ですが、一番簡単なのはランニング教室に実際にお越しいただくこと。練習中、ナチュラルなランニングフォームを撮影します。

お申し込み方法はこのページの最後でご紹介します。

動画は2種類。まず横から撮影します。

後ろからも撮影。左右同時比較ができるのが特徴です

撮影後、スロー動画を作成、写真も15枚程度お渡しします。

ランニングフォームの撮影は、真後ろからと真横から。10秒程度。

その映像2つと、1/8倍速~1/2倍速のスロー動画2つをまず即日お渡しします。

 

後日、写真を15枚程度切り取り、その写真ほぼ全てにそれぞれのコメントを付けます。

お伝えしたい内容によってその瞬間をスクショ、アプリで分かるように図解したものを送りますので、教えてもらっても理解できるか不安、という方でも安心です。

実際のアドバイスの模様

アドバイス内容をお伝えした後に質問を受け付けます。

以前から疑問に思っていたことや、解説を見て確認しておきたいことなどをご質問ください。

一方的なものではなく、お客様の知りたいことを解決するよう心がけております。

最後に動画を10分程度撮影して送るのですが、ご質問いただければその回答を踏まえた内容で動画を撮影します。

※既存の使いまわしのものではなく、完全個別に動画を撮影します。人によって、姿勢連鎖の起き方や伝え方のニュアンス、推奨エクササイズ姿勢などが微妙に変わるためです。

10分動画プレゼントの内容とは

この動画撮影プレゼントは、既製品の動画をお渡しするのではなく、全員に個別に実施しています。

この方には何が優先か?どう説明したら受け取ってくれやすそうか?どのやり方なら間違えずに実践できそうか?

などを吟味した上で撮影し、お渡ししています。

よく撮影する内容は、

・ランニングフォームの、口頭ではなかなか伝わり切らない動きや自覚しにくい動きを実際に植松が身体で動きながら解説

・口頭では伝わらない、1cm単位の姿勢の違いと、その時起こる変化を説明

・推奨ストレッチの細かな姿勢や角度、秒数、呼吸、道具を使うやり方などのポイントを解説

・推奨エクササイズの細かな姿勢と力の入れ方の感覚(サボリ筋をどうやってうまくはたらかせるか)などを解説

担当者紹介

植松駿太:サニエスリンク代表

【活動内容】

・ランニング教室担当15本/月程度

・マラソンスクール主催

・パーソナルトレーニング120本/月程度(7割が痛みや姿勢、運動機能などの改善)

・不定期でパーソナルトレーナーやインストラクター向けのセミナー主催

 

【所持資格】

FitArc公認ランニングアセスメントスペシャリスト(アドバンス)、その他民間資格10数個

 

【経歴】

・中学~大学まで陸上、長距離

・大学では順天堂大学陸上部に所属。2年時に選手から部内トレーナーに転向。当時ヘッドトレーナーを務める。

・大学卒業後、大手スポーツクラブ入社。トレーニング指導、レッスンインストクター、管理職をしながら全国フィットネススキルアッププロジェクトメンバーも兼任。8年勤務。

・その後独立。ランニングクラブ、リンクフィットネスを立ち上げる。

・トレーナーとして14年、パーソナルトレーナーとして4年。痛み改善を担当することが多く、パーソナルトレーナーという職業でありながら、痛みを抱えている方には治療家や整体業に近いこともする。

使いすぎてる〇筋の緊張を落とし、使えていない〇筋を促通するなど、一個単位での筋肉アプローチや、

動きを見たときの1cm単位の姿勢の修正と重心バランスの改善をよく行い、姿勢や動作のクセを改善することが得意。

痛み改善~、解消後の動きのクセの改善、さらにその先のパフォーマンスアップまで一貫してその人をサポートできます。

 

※フォーム撮影と解析ですが、現在は植松一人で担当しています。理由はブレずに撮影しないといけないことはもちろん、評価の正確さや指導のクオリティを保つためです。

具体的には、評価基準のブレがないようにすること、ランニング動作の感覚が分かる人間が望ましいこと、ミリ単位または数度単位での動きと姿勢の改善点の評価ができるものであること、筋肉・関節の構造だけでなくその連動の仕組みまで理解し、動きや姿勢の評価から、どこの筋肉を使いすぎていてどこの筋肉が使えていないのか、予測でき検査ができ、改善方法についてその人の現状の身体に合った適切な内容で指導ができるものが望ましいからです。

解析依頼方法①お任せフォーム解析

ー料金ー

2,000円(税込)

 

ー利用方法ー

サニエスリンクランニング教室、植松が担当の会にお越しください。予約時に、「フォーム解析希望有り」のチケットをお選びください。教室の日程は当HPのTOP画面に記載しています。

 

ーこんな方にお勧めー

関東圏にお住いの方。フォーム指導を受けたことはあるものの、結局どうしたらいいのかよくわからない方。痛みの出やすい部位がある方。

解析依頼方法②自分で撮影してフォーム解析依頼

ー料金ー

3,500円(税込)

 

ー利用方法ー

ご自身で撮影した動画を送っていただきます。

①真横から10秒撮影 ②真後ろから10秒撮影

撮影の仕方ですが、お勧めはランニングマシンです。手振れが少ないからです。

誰か知り合いに依頼して一緒に屋外を走行しながら撮影する場合、なるべく真横、なるべく真後ろを心掛けてください。評価精度に影響します。一緒に走って撮影する場合、一般の方が撮影するとかなり手振れの影響があり正確に評価できない場合がありますのであらかじめご留意ください。

動画の送付方法はいくつかありますので、依頼後にご案内します。

依頼は、当HPのお問い合わせページより、「フォーム解析依頼」と明記し、

①お名前

②特に評価してもらいたいポイント

③痛みが出やすい部位

④普段感じているフォームや練習に関する相談内容

上記を文章に入れてメールをください。

 

メール確認後、動画の送付方法、お支払いについてご案内します。

 

ーこんな方にお勧めー

関東圏外にお住いの方。フォーム指導を受けたことがない方。痛みの出やすい部位がある方。ウェブや書籍を見るものの、何が正しいのか、結局自分はどうすればいいのか、確信が持てない方。

入会後のフォーム解析は会員特典で無料!

サニエスリンクには会員制度と会員特典がございます。

ご入会いただくと、フォーム解析は初回無料で受けられます。(2回目以降は通常料金の半額1,000円/回で可能)

 

ただし、入会前にビジターで参加した際、教室参加費もフォーム解析費も、入会するとどちらも会費に充当してしまうので入会前にフォーム解析をしても無駄になりません。

よくあるフォーム改善間違え例

姿勢を良くしましょう→腰を反る

腰を反ってしまうと、腰の起立筋という筋肉に過剰に力が入り、腹部側の力が抜けます。結果、地面反力をもらえないばかりか、ランニング中の腰痛の原因になりやすいです。

肩の力を抜いて、リラックスして走りましょう→手首の力をだらんと抜く

手首は真っすぐがいいです。手首の力を抜きすぎて、お化けのような手首で走ってしまうと、体幹の「必要な力」が勝手に抜けてしまいます。手首と体幹の筋発揮は実はかなり密接に関係しています。

しかも手首が曲がると(反るのも良くない)、案外本来抜きたい首から肩にかけての力は実は抜けていないことがほとんどです。

重心を高くしましょう→膝を伸ばそうと突っ張りすぎる

なんとなく腰が落ちたように見えるフォームは重そう、進まなそうに見えますね。だからといって、「重心を高く」という言葉で強くイメージすると、いい修正の仕方ではなく、だいたいの方が膝を伸ばそうとしすぎたり、もしくは腰を反ります。

どのトップアスリートを見ても、接地の瞬間、膝が伸びている選手はいません。膝はランニング中ずっと曲がっているものです。接地時に膝が適度に曲がっていることで、

①接地の瞬間のクッション

②股関節/膝/足首の3関節の同時屈伸

③骨盤と体幹のスムーズな前方への移動

などがうまくいきます。接地時に膝を突っ張る力はむしろ一瞬骨盤を後ろに押し戻すため、ブレーキになります。

 

 

 

理想のフォームと意識の仕方にズレがないよう、指導者は最新の注意を払いながら伝えるべきであると同時に、迷いが生じたらぜひ一度サニエスリンクのフォーム診断サービスを受けてみてください。

 

身体本来の機能を熟知したトレーナーが担当する上、動画での補足説明もありますので、微妙な姿勢や動きの違い、ニュアンスなどが細かく理解できるはずです。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。