最新ランニングフォーム解析デバイス、Runmetrixのご紹介。レンタル開始しました

お問い合わせはこちら

ブログ

最新ランニングフォーム解析デバイス、Runmetrixのご紹介。レンタル開始しました

2021/03/25

まずはランニングフォーム解析デバイス、Runmetrixを使ってみた感想です

結論から言います。とてもいいです!!!

今までのランニング系アプリや解析デバイスのフォーム評価は情報が乏しい上に、結果が出た後で、「で、だからどうする」となりやすく、「何に取り組んだらいいか」という部分でもやもやするものでした。

なのでランニング教室運営の代表でありパーソナルトレーナーとして身体の評価や指導を専門にする者として、お客さまにお勧めできるものが今まで市場にはありませんでした。

しかしRunmetrixは、情報が多く分かりやすい。1kmごとに見せてくれるので練習のデータを正確に取りやすいです。数回ランニング実績を貯めると、今後の目標に合わせたランニングメニューの作成や、ストレッチ、エクササイズなどをパーソナル指導してくれます。

しかも後述しますが3Dアニメーションでフォームを映像化してくれるので視覚的に非常に分かりやすいです。

 

リンクフィットネスの会員様で何人か先行体験をしていたので、データを見せてもらい、良さそうだったので早速Runmetrixを購入、使ってみました。ランニングフォーム評価は72点しかもらえませんでした(苦笑)

 

この採点システムがけっこう面白いですね。色々視覚的に分かりやすい。ぱっと見で面白いのはレーダーグラフ。

恥ずかしながらの72点。けっこう採点は厳しいらしいのです。サブスリーレベルの方でも70点いかなかったり。でも励みになりやすいですね。

 

棒人間が出てきて、今のフォームと目指したいフォームを同時に重ねて動かすことができます。

セットのGshockは、あればリアルタイムで見れるというだけなので、個人的にはモーションセンサーだけあればいいかと。

一応お伝えしておくと、最初の設定が少しだけ手間、ランニングフォームを3Dで見たり、ランニングプログラムを立案してもらうのは何回か走ってデータを入れないといけないです。

ランニングプログラムアドバイスは、目的別に分かれていたり、自分の走る頻度や曜日を反映してくれます。

ストレッチ指導もしてくれますよ。

個人的なお勧めは時計は購入せず、モーションセンサーのみ購入orレンタル

店頭に行くと上の写真のように、G-SHOCKの時計とセット販売されています。

このG-SHOCKの時計は何かというと、モーションセンサーと連動していて、「リアルタイムで」データの推移を見れるというものらしいです。

後で見るより、リアルタイムで見れるにこしたことはないのでしょうが、お値段はある程度しますし、モーションセンサーのみでもスマホで後で結果を見ることはできます。

そのため、モーションセンサーのみで購入、またはリンクフィットネスの行っているレンタルプランの活用で事足りると思っています。

 

このモーションセンサーは腰のパンツのあたりにクリップのようにつけるのですが、かなり軽量で、重さは全く気にならないレベルでした。

モーションセンサーを手に入れたら、まずは充電と、スマホにアプリをダウンロードします

「Runmetrix」、もしくは「モーションセンサー」でアプリ検索をすると出てきます。アプリをダウンロードできない携帯電話ではご利用いただけないので念のためご確認ください。

アプリをダウンロードすれば、使い方はアプリがそのままナビゲートしてくれます。初回はいくつか情報を事前に入力したり、モーションセンサーとスマホを連携させたりするので、実際にデータを取りたいランニングの前に、余裕を持って登録をしておきましょう。

あとは起動するだけ!の状態にしておきましょう。

実際に走ってみると、こんなデータが出ます。

・フォームの各項目の点数

・ペース

・ピッチ

・ストライド

これらは1kmごとに表示してくれるので、常に一定ペースでなくても大丈夫です。

 

信号などで明らかに止まったときには補正が入ってくれます。

下の写真のように、○km地点を見たい、というようにカーソルを動かすとデータが代わります。

1kmごとに結果を区切って表示してくれます。

ページ下部にいくとフォームに関するアドバイスをくれたりします。

何回かランニングデータの実績を蓄積させることで、いろんなオプションが受けられます。

例えばパーソナルコーチといって、練習メニューの立案やストレッチアドバイスなどです。

ランニングメニューが作成されました!

他にもこんな3Dアニメーションが!これが面白い。

並べて表示or重ねて表示が選べます。

月間の累計も、「統計」というページを出すと一発で見やすく出してくれます。

リンクフィットネスではレンタルサービスをスタートしました

Runmetrixを短期的、中期的に使いたい方向けに、レンタルを開始しました。
 

レンタルにした理由は、購入だとまとまった金額が必要でぱっと手が出にくい。

かといって店頭での無料体験では1時間のみ、や1回のみ、なのでいろんなデータが取れないばかりが、実績が貯まらないのでパーソナルコーチングや3Dアニメーションが見れない。

なので、お手頃価格で試したく、なおかつちゃんと自分に合ったフォーム改善方法やランニングメニューがきちんと知りたいという欲張りな方向けに、リンクフィットネスはレンタルを開始したのです。

 

レンタル期間は3週間と3ヶ月から選べます。

「3週間レンタル」

→現時点の課題を明確にするのと、ランニングフォームの3D画像をチェックして、アドバイスをもらいたい、という方は3週間がお勧めです。

「3ヶ月レンタル」

→分かった課題に対して、メニューを立ててもらい中期的に実践したい。メインレースに向けてモチベーションを保ちたい。とお考えの方には3ヶ月レンタルがお勧めです。

 

数量限定ですのでお早めにご連絡ください。

 

詳細は下のイラストをタップしていただくと、イラストでの説明資料が出てきます。ぜひご覧ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。